【四国企業存続 最新ニュース】新規導入したソフトは、顧客管理と人材育成関連が多数 キャプテラのDX調査報告、「後悔している」も約6割

https://news.yahoo.co.jp/articles/75f22ca132c5ab96e87aacb24bcc76a35dc82cce

DXとはどのようなものなのか、企業のソフトウェアに対する支出は増加している一方で成果を出すにはそれなりの期間を要する。

企業存続を行うにあたってどのように会社をより良くしていくのか慎重に考えなくてはならない。

新着のお知らせ

TOP