「事前確定届出給与」帳簿上の役員報酬を毎月平準化したい

「事前確定届出給与」と呼ばれる方式により、役員報酬が毎月少額で、一方で年に一度の事前確定届出給与だけが多額となり、これまで毎月同額だった役員報酬が大幅に変動してしまうという問題があります。

そこで、税務会計とは別に、毎月の試算表を見やすくするためには、「事確引当金繰入」という方式を採用することができます。

この方式では、事前確定届出給与の平均額を毎月計上することで、試算表上の役員報酬を毎月平準化することができます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP